ギレルモ・デル・トロ製作ホラー映画、主演はケイティ・ホームズとガイ・ピアースに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕たちもケイティについて行きます。

 ギレルモ・デル・トロとミラマックスがコンビを組んで製作するホラー映画の主演に、ケイティ・ホームズとガイ・ピアースが決まった。

 ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、新作映画『ドント・ビー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク』(原題)へケイティとガイの二人が主演するとのこと。同作は、1973年にABCテレビが制作したテレビ映画「地下室の魔物」をリメイクするもので、地下室の穴に住む全身を剛毛に包まれ悪魔のような小人たちに襲われる恐怖を描くホラー映画だ。ガイは小人の存在に気付く少女の父親にふんし、ケイティは彼らと一緒に住んでいる父親の恋人を演じる。主人公の少女には、映画『テラビシアにかける橋』の子役ベイリー・マディソンがふんし、ギレルモの弟分である漫画家のトロイ・ニクシーが初メガホンを取る。ギレルモはプロデュースのほか、マシュー・ロビンスとともに脚本も手掛けている。

 本作の撮影は今月からオーストラリアのメルボルンで行われ、すでにケイティは夫であるトム・クルーズと娘のスリちゃんと一緒に自家用ジェットでメルボルン入りしたことが伝えられている。共演者であり、メルボルン在住のガイにスリちゃんの楽しめるスポットを案内してもらうのかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]