ティルダ・スウィントン、スコットランドで「移動式」映画祭を開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティルダ・スウィントン

 オスカー女優のティルダ・スウィントンが、イギリス北部、スコットランドで「移動式」の映画祭を開催する予定だ。開催されるのは8月1日から9日の9日間で、スコットランド西海岸の小さな町を移動しながら映画上映をしていくというもの。ティルダは昨年にも、映画評論家のマーク・カズンズ氏とともにスコットランドの町ネアンでユニークな映画祭を開いており、もともと舞踏会場だった場所を会場に、イスは豆の入った袋、入場料は、もしもケーキやスイーツを持ってこればタダというものだった。ガーディアン紙(電子版)によると、今年の「移動式」映画祭もカズンズ氏とともに企画しており、カズンズ氏は「去年の映画祭がすごく好評だったから、今年もまた、温かみがあってフレンドリーで、それでいて国際的なものにしたいと思ったんだ」と語っている。それぞれの町の会場を結ぶのは、今は現役を退いている人気の旧式二階建てバス、ルートマスター。上映される映画は、黒澤明やマイケル・パウエルエメリック・プレスバーガーといった映画界の巨匠の作品とのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]