成田空港に凱旋帰国!現地で瑛太はサムライ、鶴瓶はなぜだか明るい人!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大ウケしましたよ!

 第33回モントリオール世界映画祭のコンペティション部門に出品され、現地舞台あいさつに参加していた映画『ディア・ドクター』に主演した笑福亭鶴瓶瑛太が、帰国直後の成田空港にて現地の様子を報告した。

映画『ディア・ドクター』

 鶴瓶は、現地での舞台あいさつのことを聞かれ「すごくまじめな通訳の人がいて、そんなん言わんでええがなっていうところまですべて訳してしまうので、『この通訳の人はすごい』って言ったらそこも訳していて、現地の人にウケていましたよ」と持ち前のユーモアで、すぐに現地の人の心をつかんだエピソードを話してくれた。

[PR]

 そして、鶴瓶は初日と最終日以外はレッドカーペットがないことを知らずに現地に行ってしまい、わずかに残されていたレッドカーペットで記念写真を撮ったことや、寡黙でかっこいい瑛太が現地の人にサムライと呼ばれていたのに対して、鶴瓶のことを知らない外国人からは「どうして、あなたはそんなに明るいの?」という質問が相次いだことなどの面白エピソードを披露。その後も饒舌に話している鶴瓶を見ていた瑛太は、最後に「普段では観られない鶴瓶さんが観られるので、ぜひ劇場に来て下さい!」と語り、映画の魅力をアピールしていた。

 本作は、映画『蛇イチゴ』『ゆれる』の西川美和監督が、へき地医療や高齢化など現代の世相に鋭く切り込む人間ドラマ。

映画『ディア・ドクター』は全国絶賛公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]