ジャスティン・ティンバーレイク、フェイスブック設立の伝記映画に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャスティン・ティンバーレイク - Gareth Davies / Getty Images

 ジャスティン・ティンバーレイクが、デヴィッド・フィンチャー監督の新作『ザ・ソーシャル・ネットワーク』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、世界的に広まっているフェイスブックを設立したメンバーたちを描く伝記映画で、小説「ジ・アクシデンタル・ビリオネア」(原題)を元にしている。物語は、現CEOのマーク・ズッカーバーグ氏がいかにサイトを立ち上げ、どのように世界現象にまで広まったかを描いていく。ジャスティンは、フェイスブックの最初の社長でありナップスター社の共同設立者であるショーン・パーカー役を演じる予定。製作は10月に開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]