ウディ・ハレルソン、お肌のためにベジタリアンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「生野菜のみっ!」ウディ・ハレルソン

 ウディ・ハレルソンは、にきび肌を治すためだけに完全菜食主義のベーガンになったという。

 20代から肉を口にせず、現在は生野菜しか食べていないというウディは、肉や乳製品を避けているのは動物愛護などではなく、肌質の改善につながると聞いて始めたことだと語る。「もう20年以上になるかな。以前はハンバーガーやステーキを食べていたけど、食べるとひどい状態になったんで止めざるをえなかった。最初にやめたのは乳製品。24歳ごろはニキビがひどかったんだけど、ある日、バスに乗っていた女の子に乳製品をやめたら3日で治るわよと言われたんでやってみたら本当だった」という。

 ベーガンは食べ物だけでなく、動物から作られている革製品なども身につけないという方針。ウディだけでなく、テレビドラマ「ベイウォッチ」のパメラ・アンダーソンも、乳製品と肉を抜いた食生活と牧師との長い散歩で減量に成功し、体も締まったとコメントしている。「わたしはダイエットしたことはないの。今は食生活をベーガンにしているので、それがいいみたい。朝は牧師様と一緒に散歩をしているわ。パメラ・アンダーソンがそんなことをするなんて笑えるでしょう。でも、本当なの。わたしは歩きながら神について話をするの。毎日が聖書の勉強会みたいな感じ」と言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]