シャロン・ストーン、2回の流産を告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャロン・ストーン

 3人の男の子を養子に迎えているシャロン・ストーンが、過去に2度の流産を経験していたことを告白した。

 「妊娠5か月後半で流産を2回したの。子どもたちがお腹の中で亡くなって手術をしなければならなかったから、とてもつらかった。耐え難いトラウマだったわ」と語る。シャロンは流産で子どもを亡くした心の痛みが、2008年の「四川大地震はチベットに対する中国への報い」とのコメントにつながったと釈明。「おかしな状態にあったの。あんなに多くの人が子どもをなくしたことで、わたしもものすごい悲しみを感じたわ。あの地震に対して気がおかしくなった母親のような思いになったの」とプレスティージ誌に語っている。

 「子どもを亡くしたことがあるわたしは、同じく子どもを亡くした四川の人たちの悲しみにとても心を痛めていたの。それが重くのしかかっていたわ。あのときのわたしは、悲しみに打ちひしがれた母親として意見をしていたの」と語った。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]