ショック!15歳なのにみだら過ぎるダコタ・ファニング!飲酒してやさぐれて太もも丸だし!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
目が完全にイッちゃってるダコタ・ファニング

 『アイ・アム・サム』で天才子役の名をほしいままにし、その後も映画『マイ・ボディガード』『宇宙戦争』などで、そのあどけない容姿でかわいい少女の座をキープしていたダコタ・ファニングが新作映画『PUSH 光と闇の能力者』で何とお酒を飲んでやさぐれているという衝撃的な姿を披露している。

映画『PUSH 光と闇の能力者』

 『PUSH 光と闇の能力者』では予知することのできる“ウォッチャー”という能力のある13歳の少女役を演じたダコタ・ファニング。見えてしまった最悪な未来を変えようと奮闘するが、なかなかいい方向に向かわない事にイラ立ち、かつ、淡い恋心を寄せる男性がほかの女性に夢中なのを見てやけになり飲酒してやさぐれるというシーンがある。

[PR]

 挙句の果てには酔っ払ってほかの能力者達に当り散らすといういままでかれんだったダコタちゃんからは想像もつかないシーンがあるのだ! 完全に目がイッてしまっている上に、太モモも丸出しのあられもない姿をさらしている。さらにそんなキャラのダコタは、酔っ払うと自分の予知能力が増すのだと主張し、飲酒の常習性まで示唆する始末。なぜかその演技にはとてもリアリティがあるような気もするが、ダコタ自身はインタビューで「今回の役は実生活の私とは違うから、面白いの」と答えている。

 先日は、同じく天才子役フレディ・ハイモアとのデートを報じられ、すっかり大人の女性へのステップを上がり始めているが、あのいたいけなダコタの印象が強すぎてこんな大人っぽいダコタにはついつい衝撃を受けてしまう。

映画『PUSH 光と闇の能力者』は11月7日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]