生田斗真がインチキ男、麻生久美子がコールガールの『シーサイドモーテル』に山田孝之、成海璃子も出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『シーサイドモーテル』 - (C)2010「シーサイドモーテル」製作委員会

 生田斗真主演の映画『シーサイドモーテル』に山田孝之成海璃子をはじめとする主役級豪華共演陣が発表された。

 本作は、別冊漫画ゴラクで連載されていた岡田ユキオによる漫画「MOTEL」を基に実写映像化した群像ドラマ。周りを山に囲まれ、海などないにもかかわらずなぜか「シーサイド」という名の付いたモーテルを舞台に、各部屋に集まった癖のある男女が織り成す人生模様を描いていく。

 すでに口八丁でインチキ化粧品を売りつけるセールスマンの主人公、亀田を生田が演じ、その生田を振り回すコールガールのキャンディには麻生久美子がキャスティングされたことは発表済みだが、今回発表された共演陣には主役級豪華キャストが勢ぞろいした。

[PR]

 借金を踏み倒したギャンブラー朝倉には山田、その朝倉の女である二宮には成海。朝倉と幼なじみの借金取り相田を玉山鉄二が演じ、温水洋一が謎の訪問者ペペに。そして最近ED気味のスーパー太田の社長には古田新太、その妻で日々欲求不満の美咲には小島聖がキャスティングされている。そのほか柄本時生池田鉄洋山崎真実が脇を固め、絶妙なアンサンブルを見せる。

 本作への出演に関して「脚本自体が好きなのと、知り合いがいっぱい出てたから」とコメントする古田。また山田は「監督もすげーオタクっぽいし、これは面白くなるんじゃないかと思って」出演を決めたことを明かし、小島と玉山も「くだらない面白さが満載の映画」「久々に遊べる感覚の映画」と本作の独特さを際立たせるコメントを寄せている。

 撮影は9月末に終了し、現在は絶賛編集中とのこと。発表された豪華過ぎる顔触れと、演じる濃いキャラクターたちがどんな化学反応を生むのか。映画『スクールデイズ』で注目された守屋健太郎の手腕にも期待だ。

映画『シーサイドモーテル』は2010年全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]