爆笑問題太田、相方・田中の離婚ネタをなぜか英語でアピール!

第22回東京国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚ネタで決まり!

 19日、六本木ヒルズで開催されている第22回東京国際映画祭特別招待作品の映画『よなよなペンギン』の舞台あいさつが行われ、声優を務めた森迫永依田中麗奈太田光(爆笑問題)、田中裕二(爆笑問題)、高橋ジョージりんたろう監督が登場した。

映画『よなよなペンギン』

 通常、国際映画祭は海外からの来場者のために、舞台上のやり取りを通訳するのが慣例となっている。しかし問題児(?)の爆笑問題・太田光が舞台あいさつに登場するとあらば、予定通りに進むはずもなく、登壇者のあいさつ中もところどころでボケを連発。沢尻エリカのネタで「See you at the next stage.」とつぶやいたり、通訳の代わりに森迫のあいさつを勝手に英訳したりと、やりたい放題の太田を「シャラーップ!」となぜか英語で突っ込む田中。その二人の絶妙なやり取りに会場内は大爆笑だった。

[PR]

 さらに先日、離婚を発表した相方の田中に掛けて「この映画のテーマは離婚でして……。田中君は変態プレイが大好きで、かみさんに逃げられまして……。光、助けてくれ、と言われたので一晩飲み明かしました」と話を脱線させると、「全部うそだから! 通訳さんどうするんだよ!」と必死に否定する田中。しかし通訳が一連のやり取りを「His wife runnning out~」と訳すと、その冷静な響きに場内は大爆笑。「His wife runnning out~」というフレーズが気に入った太田は、舞台あいさつ中、ことあるごとにそのフレーズを連発し、笑いを取っていた。

 本作は、映画『銀河鉄道999』『幻魔大戦』などを手掛けたアニメ界の巨匠りんたろう監督が、日本とフランスのクリエーターとタッグを組んだ日仏合作のフルCGアニメ。ペンギンコートを着て、よなよな町を歩き回る少女・ココが不思議な体験を冒険ファンタジーだ。

映画『よなよなペンギン』は12月23日より全国公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]