ケイティ・ホームズ、リヴ・タイラーの代役出演する映画でイライジャ・ウッドと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイティ・ホームズ

 トム・クルーズの妻であるケイティ・ホームズが、新作映画でリヴ・タイラーの代役を務めることが明らかになった。映画は、インディ映画『ザ・ロマンティックス』(原題)で、ケイティがリヴの代わりに主演を務めると発表された。リヴの降板理由は明らかにされていない。ケイティは、大学時代からの親友の結婚式で花嫁付き添い人を務める女性を演じ、結婚を祝福する彼女だか、彼女は以前に花婿と関係を持ったことがあるというコミカルなストーリーだ。映画は、結婚式のために8人の友人たちが再会するロマンチック・コメディーで、現在アメリカで大人気のドラマ「トゥルー・ブラッド」のアンナ・パキンが花嫁を演じる。イライジャ・ウッドアダム・ブロディマリン・アッカーマンジョシュ・デュアメルジェレミー・ストロングも共演し、ケイティはエグゼクティブ・プロデューサーとしても作品に参加する。ガルト・ニーダーホッファー監督が、自らの小説を脚色しメガホンを取る。

 撮影は今週からニューヨークで開始されるので、夫であるトムの新作映画『ナイト・アンド・デイ(ウィチタから改題)』(原題)の撮影のために滞在していたボストンのマサチューセッツから移動するものとみられる。久々のケイティの主演映画であり、彼女のコミカルな演技をトムと娘のスーリちゃんが一番楽しみにしているのではなかろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]