マーティン・スコセッシ監督、ゴールデングローブ賞で功労賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーティン・スコセッシ監督

 マーティン・スコセッシ監督が、2010年のゴールデングローブ賞で、功労賞であるセシル・B・デミル賞を受賞することが決まった。スコセッシ監督の受賞は11月12日に行われた記者会見で、スコセッシ監督の映画『ディパーテッド』へ出演した女優のヴェラ・ファーミガから発表され、ヴェラはスコセッシ監督について「人々を引き寄せる力があり、映画作りを神聖なものと考えています。映画は彼にとって神殿のようなもの」とその功績をたたえた。授賞式は1月17日にロサンゼルスのビバリーヒルズ・ホテルで開催される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]