阿部サダヲ、サプライズでグッズ販売員に!映画館には長蛇の列!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さぁ、さぁ、買って行きねい!

 26日、東京・有楽町のTOHOシネマズ有楽座で映画『なくもんか』の大ヒット御礼舞台あいさつが行われ、主演の[阿部サダヲ水田伸生監督が登壇した。阿部は劇中衣装に身を包み、サプライズで劇場グッズの販売員を務めた。本作は現在公開13日目で、60万人を動員している。

映画『なくもんか』写真ギャラリー

 劇場に入るなり、阿部本人がパンフレットや関連グッズを直接販売しているとあって、ファンも一瞬「えっ?」と目を丸くしていたが、すぐさま黄色い歓声を上げてグッズの購入に走り、売り場には長蛇の列ができた。阿部も「いらっしゃいませ~~」とテンション高めに接客し、握手攻めも何のその、ファンとの交流に大喜びといった様子だった。「こちらのお客さま、もう5回もご覧になってます!」と大声で明かすなど、すっかりグッズ販売員が板についていた。ちなみに今回の“阿部効果”で、グッズの売り上げは普段の10倍を記録した。

[PR]

 しかしその後の舞台あいさつでは、「口が渇いちゃいました! 芝居の方がセリフがあるから楽ですね」とサプライズの接客業に緊張したと告白。この日は阿部の直筆サイン入りエコバッグを抽選で1個、さらに直筆サイン入りのポストカードをもれなく400枚プレゼントするなど、大盤振る舞いだった。

 『なくもんか』は幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟(阿部と瑛太)と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す悲喜こもごもの人情コメディー。阿部は東京下町の商店街でハムカツが名物の店を切り盛りする店主、瑛太は超売れっ子のお笑い芸人を演じる。

映画『なくもんか』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]