『スパイダーマン4』悪役チームはジョン・マルコヴィッチとアン・ハサウェイが親子の設定?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スパイダーマン4』で悪役?

 大ヒット映画『スパイダーマン』シリーズ4作目の出演者をめぐってはさまざまなうわさが飛び交っているが、映画サイトMovielineが独占スクープとして伝えたところによると、ジョン・マルコヴィッチアン・ハサウェイの2人が『スパイダーマン4』(原題)への出演交渉中とのこと。

 出演が決まれば、マルコヴィッチが演じるのは悪役ヴァルチャーで、ハサウェイはブラックキャットとして知られるフェリシア・ハーディを演じる。ヴァルチャーは、原作コミックでは自らが発明した飛行装置を悪用する老人で、ヴィランチーム「シニスター・シックス」の一員でもある。老人でありながら、空を自由に飛ぶことができ、超人的体力や武器になる翼を持っているスパイダーマンの宿敵だ。ヴァルチャーは当初、『スパイダーマン3』に登場する予定だった悪役で、ベン・キングズレーが起用されるはずだったことがDVDのオーディオコメンタリーで明かされている。ハサウェイが演じる予定のフェリシア・ハーディは、原作コミック通りにブラックキャットになるのではなく、全く新しい超人的パワーを持つ悪役ヴァルチャレスとして登場するそうだ。ヴァルチャレス(Vulturess)という名前からして、マルコヴィッチが演じる予定のヴァルチャー(Vulture)と関係のある悪役と思われ、ヴァルチャーとは父娘関係の悪役なのではといわれている。以前から、『スパイダーマン4』には原作コミックには登場しない全く新しい悪役が登場するといわれており、悪役は父と娘でチームを組むと伝えられていた。

 報道通りに、父と娘でチームを組んだ悪役が登場し、それをマルコヴィッチとハサウェイが演じるとなるとかなり楽しみなキャスティングになることだろう。『スパイダーマン4』は、引き続きサム・ライミ監督がメガホンを取り、トビー・マグワイア主演で来年初めから撮影が開始される予定だ。全米公開は2011年5月を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]