まるでデンゼル・ワシントン版『アイ・アム・レジェンド』!最新作『ザ・ウォーカー』でゲイリー・オールドマンとガチンコ共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アイ・アム・レジェンド』のように大ヒットなるか? - (C) 2009 ALCON FILM FUND, LLC

 アカデミー賞俳優のデンゼル・ワシントン主演最新作、新世紀サスペンス・アクション映画『ザ・ウォーカー』の公開が決定し、ポスタービジュアルが初公開された。謎に満ちたストーリーと、デンゼルとゲイリー・オールドマンの演技派対決が話題を呼んでいる。

 本作は世界崩壊後の近未来を舞台に、デンゼルふんする主人公・イーライがこの世にたった一冊残った本を持って、ひたすら西へ旅をするという物語。公開されたポスターとタイトルから、デンゼルふんする主人公が、荒廃した街をさまよい歩き何かを探していることが想像できる。なぜ西に向かうのか? この本には何が書かれているのか? など、30年間孤独な旅を続けているイーライ自身も知らないという、謎に満ちた設定となっている。その設定が同じアフリカ系アメリカ人のウィル・スミス主演で大ヒットした映画『アイ・アム・レジェンド』を彷彿(ほうふつ)とさせることから、本作はデンゼル版『アイ・アム・レジェンド』といえるかもしれない。

 また、イーライが持つ本を探し続ける独裁者・カーネギーにふんするのは、怪演俳優・ゲイリー。ハリウッドきっての演技派俳優の初共演だけに、二人がどんな化学反応を見せるのかも注目で、デンゼルは「ゲイリーは最高の俳優だし、わたしは最高の相手と渡り合いたかったからね」とゲイリーとの共演を心から楽しんだようだ。

[PR]

 アカデミー賞俳優のデンゼル、ゲイリーの壮絶なガチンコ対決のほか、イーライが長い旅の果てに見いだした物とは何だったのかなど、見どころ満載の本作に注目だ。

映画『ザ・ウォーカー』は6月19日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]