シャーリーズ・セロン、犯罪テレビドラマをプロデュース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャーリーズ・セロン

 シャーリーズ・セロンが、映画『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー監督とタッグを組み、新しい犯罪テレビドラマ・シリーズをプロデュースするという。

 WENNによると、二人はジョン・ダグラスとマーク・オルシャイカー著の「マインド・ハンター:インサイド・ザ・FBIエリート・シリアル・クライム・ユニット」を基にケーブルテレビ用のドラマを制作する予定らしい。第1エピソードとなるパイロットは、テレビドラマ「デクスター ~警察官は殺人鬼」のエグゼクティブ・プロデューサー、スコット・バックが脚本を書くとバラエティ誌は報じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]