スティーヴン・ソダーバーグ監督とマット・デイモンが「死の病」をテーマに再タッグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
再タッグ! -スティーヴン・ソダーバーグ監督とマット・デイモン - Venturelli / WireImage / Getty Images

 映画『オーシャンズ』シリーズに続き、新作映画『インフォーマント!』でもコンビを組んでいるスティーヴン・ソダーバーグ監督とマット・デイモンが、新たに「死の病」をテーマにしたアクション・スリラーの企画を進行中だ。この作品は、複数の主要人物たちのそれぞれのストーリーを交差させるもので、共演にはジュード・ロウケイト・ウィンスレット、さらにフランス人女優のマリオン・コティヤールも出演交渉中。実現すれば豪華出演者たちの競演となりそうだ。

 現在ソダーバーグ監督は、アントニオ・バンデラス主演のスパイ・スリラーの『ノックアウト』(原題)に取り組んでいる最中。こちらもユアン・マクレガーや『イングロリアス・バスターズ』にも出演したドイツ出身の俳優マイケル・ファスベンダーら実力派を迎えており、ソダーバーグ監督はしばらく忙しい日々が続きそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]