レイチェル・ワイズ、スリラー映画でダニエル・クレイグの妻役に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイチェル・ワイズ

 すでに、ダニエル・クレイグナオミ・ワッツの出演が決まっているサイコスリラーに、レイチェル・ワイズが出演することが明らかになった。MTVやColliderなど複数のメディアが報じたところによると、レイチェルがモーガン・クリークの新作映画『ドリーム・ハウス』(原題)への出演契約をしたとのこと。同作は、のどかな田舎町へ家族と共に引っ越してきた主人公が、タイトル通りの「夢のマイホーム(ドリームハウス)」を手に入れたが、その家にはそこで殺害された前の住人がとりついていたという戦りつのサイコスリラーだ。レイチェルはダニエル演じる主人公の妻役にふんし、ナオミは殺害された一家と親しかった隣人役で共演する。監督は『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』のジム・シェリダンがあたり、撮影は今月からカナダのトロントで行われる。

 今回のレイチェルの出演決定で、ナオミとレイチェルという美女二人と共演することになったダニエル。美男美女の共演で絵になるだけでなく、サイコスリラーにしては興味深い顔あわせの映画となり面白くなりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]