『チキ・チキ・バン・バン』のポッツおじいちゃん、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名優ライオネル・ジェフリーズ - Evening Standard / Getty Images

 映画『チキ・チキ・バン・バン』で、ディック・ヴァン・ダイク演じるカラクタカス・ポッツの父親バンジー・ポッツを演じたライオネル・ジェフリーズが亡くなった。83歳だった。

BBCはライオネルがイギリスの南にあるプール市の老人ホームで亡くなったと報じている。ニューヨーク・タイムズ紙によると、ライオネルはロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマチック・アーツで勉強をし、1987年には映画『マイ・フェア・レディ』の基になったジョージ・バーナード・ショウの戯曲「ピグマリオン」のブロードウェイの舞台でピッカリング大佐を演じたとのこと。映画では、『渚の青春』『ならず者一家』『キャメロット』などに出演。映画『チキ・チキ・バン・バン』では、小さな小屋に気球をつけて飛んでいってしまうエキセントリックなおじいちゃんを演じていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]