ケイト・ウィンスレット、オスカー像の飾り場所は自宅のトイレ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナイスアイデア! -ケイト・ウィンスレット

 映画『愛を読むひと』でアカデミー主演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレットが自宅のトイレにオスカー像を飾ってあることを明かした。

 意外なところに像を置いている理由は、オスカー像を目に見えるところに置いておくと、それについて常に聞かれるため、目につかないところに飾りたかったことと、自宅を訪れた客が個人的に像を見れるようにしたかったからだという。

 「トイレに置いておけば、ちょっと像を手に持って、もとに戻すチャンスがあるでしょう? みんな触りたがるものなの。手にして、どれくらい重いかをチェックしたいみたい。だから、トイレに置いておけば、『オスカー像はどこ?』っていう質問を回避できるんじゃないかって思ったの」とケイトはイギリスのテレビ番組「GMTV」で語っている。

 先日、ロンドンで開催されたのBAFTA賞の授賞式で主演男優賞のプレゼンターを務めたケイトは、授賞式などで一番気に入っているのは、思いっきりオシャレができることだという。「着飾るチャンスがあるのって最高よ。特に子どもがいるとね。すてきなドレスを着て、いい気分にひたれる時間ってそんなにないもの」とコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]