シネマトゥデイ

ウィル・スミス、ヒッチコックの『断崖』リメイクを製作・主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミス

 愛息ジェイデン・スミスジャッキー・チェンの共演で1984年の映画『ベスト・キッド』をリメイクしたウィル・スミスが、今度はサスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコックの映画をリメイクしようと考えているようだ。

 映画サイトLatinoReviewが伝えたところによると、ウィルがヒッチコックの映画『断崖』のリメイクを企画しているとのこと。ウィルはリメイク版でプロデュースと主演を務め、1941年のオリジナルでケーリー・グラントがふんした妻に疑惑を持たれる夫ジョニーを演じることを希望しているそうだ。『断崖』は、英国推理作家アンソニイ・ギルバートがフランシス・アイリスの名義で発表した小説「犯行以前(レディに捧げる殺人物語)」をもとにした心理スリラーで、夫に殺されるかもしれないと被害妄想にとりつかれる妻を演じたジョーン・フォンテインがアカデミー主演女優賞を獲得している。1987年にはテレビ映画として、バリー・レヴィンソン製作で『サスピション/断崖の恐怖』というリメイク作品が製作されており、ジェーン・カーティンアンソニー・アンドリュースが主演した。

 ウィル製作の映画『ベスト・キッド』は、日本では今夏の全国公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]