トラヴォルタの妻と娘がカメオ出演『パリより愛をこめて』!ポスタービジュアル公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『パリより愛をこめて』日本版ポスター解禁 - (C) 2009 EUROPACORP - M6 FILMS - GRIVE PRODUCTIONS - APIPOULAI PROD

 ジョン・トラヴォルタの丸刈り姿が衝撃的な映画『パリより愛をこめて』の日本版ポスタービジュアルが公開された。

映画『パリより愛をこめて』

 本作は、日本でもスマッシュヒットを記録した映画『96時間』のピエール・モレル監督とリュック・ベッソンがコンビを組んで放つサスペンス・アクション。アメリカ政府の要人を狙う暗殺計画を知った諜報(ちょうほう)員がパリを舞台に激しい銃撃戦やカー・アクションを繰り広げていく。若き駐仏アメリカ大使館員で地道な諜報活動に従事するリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)と、CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(トラヴォルタ)のデコボコともいえるコンビネーションも見どころだ。

[PR]

 日本版ポスターは、任務のために24時間で26人もの人間を殺してしまう、一切手段を選ばないワックスと、人を撃てない未熟なリースという真逆な二人を中心に、パリと拳銃、爆発をという素材でサスペンス・アクションを表したデザインになっている。

 ちなみにホテル・ドゥ・クリヨンで結婚式を挙げたトラヴォルタにとってパリは思い出の地。そのためか撮影には妻で女優のケリー・プレストンが同行し、とあるシーンでは娘と共にカメオ出演を果たしている。さらに重要なシーンでは原案のベッソンがパリ市民として出演するなど、公開されたポスターの緊迫感からは感じ取ることができない息抜き場面が用意されている。自らの頭髪を剃って撮影に挑んだトラヴォルタのビジュアルも含め、意外な見どころの多い作品といえそうだ。

映画『パリより愛をこめて』は5月15日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]