エマ・トンプソン、『マイ・フェア・レディ』リメイク版のヒギンズ教授にコリン・ファースを推薦?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エマ・トンプソン

 映画『マイ・フェア・レディ』のリメイク版の脚本を務めるエマ・トンプソンが、ヒギンズ教授役にコリン・ファースが適しているとコメントした。

 「コリンなら素晴らしい演技をしてくれると思うわ。でも、製作費がとても高い映画だから映画会社の判断にまかせるしかないの。彼らってこういうことの好みにとてもうるさいのよね」とエマはデイリー・テレグラフ紙に語った。

 エマは最近になって、オリジナル版でオードリー・ヘプバーンが演じたイライザ・ドゥーリトル役をオスカー・ノミネート女優のキャリー・マリガンが演じるとのウワサに対し、「ええ、キャリーが演じることに決まっています」とコメントしている。また、映画『ラブ・アクチュアリー』で共演したヒュー・グラントも何らかの役で出演する可能性もあるという。「わたしはヒューが大好きだから、ぜひ出てほしいわ。でも、彼が嫌がるかもしれないから、まだわからないけどね」とのこと。

 最近になってコロンビア・ピクチャーズがリメイク版の製作費を決定できていないため、キャリーの出演は本決まりではないと報じられたが、キャリー側と映画会社は「合意に至るまで話し合いを続ける」とコメントをし、キャリーがイライザを演じるのはほぼ決まっているようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]