オーウェン・ウィルソン兄弟、パパラッチに訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンドリュー・ウィルソンとオーウェン・ウィルソン - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 オーウェン・ウィルソンと兄のアンドリュー・ウィルソンがパパラッチに訴えられた。

 E!オンラインによると、訴えを起こしたのはカメラマンのクリント・ブリューワーで、2008年12月にオーウェンの写真を撮ろうと階段を上っていたときにアンドリューに背中を思いっきり押され、悪意のある行動にケガと精神的苦痛をこうむったと訴えている。「ブリューワー氏はアンドリュー・ウィルソンに押されたことで負った手首のケガに対する補償を求めています。アンドリューは写真を撮らせたくなくて突き飛ばしたのでしょう」とクリントの弁護士はコメントしている。

 事件当時、オーウェンは映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』の撮影中で、アンドリューの雇用主であったため、オーウェンも訴訟に巻き込まれたようだ。TMZ.comによると、クリントはかかった医療費の3251ドル(約29万円)と、一般損害として50万ドル(約4500万円)の支払いを求めている。審問は7月13日に行われる予定。オーウェンのスポークスマンは訴訟についてコメントを出していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]