「ポッキー」CMで人気の忽那汐里、ヤクルト戦の始球式に登場!“女房役”の池松壮亮がしっかりと愛のキャッチ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナイスピッチング!-忽那汐里

 1日、明治神宮球場で、東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズの公式戦が行われ、映画『半分の月がのぼる空』ダブル主演の池松壮亮忽那汐里(くつなしおり)が登場し始球式を行った。

映画『半分の月がのぼる空』写真ギャラリー

 江崎グリコ「ポッキー」のCMキャラクターとして人気を集める忽那と、映画『ラスト サムライ』『砂時計』などで着実に俳優としてのキャリアを積み重ねている池松。このフレッシュな若手俳優たちが行う始球式は、ナイトゲームの試合開始前に行われた。黄色いボーイッシュな衣装を着た忽那は、入場時こそ緊張した表情を見せていたが、いざボールを手に取りマウンドに上がるとしっかりと前を見据えたりりしい表情に。そして思い切りよくボールを投げると、マウンドから19メートル弱離れた場所にいる“女房役”の池松が構えるキャッチャーミット手前でワンバウンドしつつも、しっかりと池松までボールを届けることに成功した。いわば「ずっと一人の人を愛し続ける」思いを描いた本作にちなんで、ボールに思いを込めた“ずっとの愛”キャッチボールが実現した形となった。

[PR]

 始球式を終えた忽那は、「こんなに緊張するとは思っていなくて、心臓がバクバクでした。でもちゃんとマウンドから投げられてよかったです」とドキドキのコメント。小学生から野球を続けていたという野球少年の池松も「彼女はやってくれると思っていました。ちゃんとマウンドから投げていましたからね」と返すと、「愛はちゃんと届いた?」という報道陣からのコメントにしっかりとうなずいていた。そして最後に本作のことを聞かれた忽那は、「初日がとにかく待ち遠しいですね。これまでたくさん宣伝をしたので、最後まできっちり宣伝してきたいと思います」と決意を語ると、池松も「3日以降は、ポッキーガールが日本を席巻してくれると思いますよ。彼女は人にはない雰囲気を持っていて、それが画面にたくさん映っているんで、それをぜひ劇場で観てほしいですね」とアピールしていた。

 本作は普通の高校生の裕一(池松)と、入院先の病院で出会った心臓病の少女、里香(忽那)との切ない恋愛模様を描き出したラブストーリー。少年のあどけなさの中に精悍(せいかん)さが垣間見える若手実力俳優の池松と、ナチュラルな魅力の中に見えるはかなげな存在感で、思春期の輝きを体現する忽那。ピュアで真っすぐな二人の恋に涙する人が続出している感動作だ。

映画『半分の月がのぼる空』は4月3日よりシネセゾン渋谷、池袋テアトルダイヤほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]