元いいとも少女隊のリン、Tシャツの胸部分おもむろに破って仰天!お昼のアイドルから妄撮アイドルに変身!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんなTシャツアリですか?-鈴木凛

 10日、福家書店新宿サブナード店で、シリーズ累計20万部突破の「妄撮」シリーズ最新作となる写真集「鈴木凛×妄撮R」刊行記念握手会イベントが行われ、“和製ビヨンセ”渡辺直美と「いいとも少女隊」を組んでいたリンちゃんこと、タレントの鈴木凛が登場した。

 「妄撮」シリーズといえば、かわいい女の子の服の下はどうなっているのか? という、そんな誰もが悶々と思い描く中学生レベルの妄想をそのまま撮影してしまおうという写真集企画のこと。同じ場所、同じポーズで、服を着たバージョンの写真と、その服の下は実は……、という2枚の写真を並べることによって、ふくらんだ妄想を満たすことが出来るという趣向だ。男子のみならず女子にも支持を集めているこの人気シリーズに、2年間レギュラーを努めた4月2日に「笑っていいとも!」を卒業したばかりの鈴木が登場。お昼のアイドルとは違ったセクシーな一面を披露している。

 この日、お昼のアイドルから妄ドル(妄撮アイドル)への転身を高らかに宣言した鈴木はこの日、TシャツブランドのQUOLOMOプロデュース妄撮Tシャツを着て登場。一見、普通のTシャツに見えるが、胸の部分が破れるようになっており、そこから赤ブラに包まれたバスト83センチのたわわなDカップバストを披露すると、報道陣からは驚きの声が上がっていた。

[PR]

 しかし、彼女に悩殺されたのは報道陣だけではなかった。いいともレギュラー陣もこの写真集を絶賛。関根勤は「そこはかとないエロさがあるねと言ってくれました。パッと見は分からないけど、割ってみたらイチゴが入ってるイチゴ大福のようだそうです」と明かした。さらにオードリーの二人は「妄撮が大好きなので、ものすごく喜んでくれました。ただすごくいいんだけど、(熟女好きの)春日さんはもう10歳年をとってくれたらなぁと言ってました」と話し、会場を沸かせていた。

 鈴木にとって初の撮り下ろしソロ写真集となった本写真集は、萌え、オタクゴコロがポップにエッチに炸裂。彼女が生まれ育った実家や一人暮らしの風景、そしてプライベート感たっぷりの妄撮が満載の一冊となっている。

写真集「鈴木凛×妄撮R」は講談社より発売中(税込み:1,785円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]