米経済誌フォーブスが選ぶハリウッドのハード・ワーカーランキング!2位にモーガン・フリーマン!1位は意外なあの人!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「どんなもんだいっ!」-モーガン・フリーマンとマット・デイモンを押さえて1位を獲得したセス・ローゲン - Frazer Harrison / Getty Images

 世界億万長者ランキングを行なっていることでも有名な、アメリカのフォーブス誌がハリウッドで活躍する俳優を対象にしたハード・ワーカーランキングを発表し、名だたる俳優を押さえて、カナダ出身の若きコメディ俳優セス・ローゲンが1位を獲得したことがわかった。2位はモーガン・フリーマン、3位はマット・デイモンと続く。

 今回、フォーブス誌が行なった「ハリウッド ハード・ワーカーランキング」は、2005年1月から2009年12月までの期間に、2,000万ドル(約18億円)以上売り上げた映画を対象にした。しかし、売り上げた金額だけではなく、撮影のスケジュールや配役などすべてを考慮して、フォーブス誌が独自の算出方法で決めたものだという。ローゲンは過去5年間で2,000万ドル以上売り上げた映画10本に出演し、合計8億9,200万ドル(約802億8,000万円)稼いでいるそうだ。素直すぎる下ネタと、ユダヤ人ジョークがトレードマークとなっているセス・ローゲン。映画『40歳の童貞男』で一躍有名俳優の仲間入りをし、フォーブス誌が行なった今回のランキングで、人気や実力も実証した形となった。2位はモーガン・フリーマンそして、3位はマット・デイモンと続き、マットは合計で6億9,600万ドル(626億4,000万円)稼いでおり、人気の「ボーン」シリーズは合計金額のうち、2億2,700万ドル(約204億3,000万円)を占めているそうだ。(1ドル90円計算)

 気になる4位から10位は、ウィル・フェレル、ロバート・ダウニー・Jr、サミュエル・L・ジャクソンメリル・ストリープサンドラ・ブロックシャイア・ラブーフクリスチャン・ベールと大御所たちが名を連ねている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]