ジェームズ・ボンドの続編製作が無期限延期!1,800億円以上で買ってくれないとヤダ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どうなることやら…… -ダニエル・クレイグ

 大人気シリーズ『007』の続編となる23作目の製作が、映画スタジオMGMの金銭トラブルのため、製作が無期限に延期されることが発表された。

 『007』シリーズの23作目は、2011年か2012年に公開される予定だったが、映画スタジオMGMの金銭トラブルで製作が無期限の延期されることが決定したと、製作者のマイケル・G・ウィルソンバーバラ・ブロッコリが共同声明を発表した。MGMは撮影スタジオとしてハリウッドの歴史を支えてきたが、近年の不況の影響を受けて存続が厳しくなってしまったようだ。

 タイムワーナー社が一番の高値である、15億ドル(約1,350億円)で入札すると発表したそうだが、MGM側が歴史あるスタジオとしては、20億ドル(約1,800億円)はないと妥協できないと発表し、交渉決裂。この影響で『007』シリーズ以外にも、さまざまな映画が公開できなくなったり、製作が止まってしまったりと大きな影響が出でいるそうだ。(1ドル90円計算)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]