『アバター』深夜0:00発売!アントニオ猪木が「3、2、1、アバターーー!!」と闘魂カウントダウン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サン、ニイ、イチ、アバター!

 23日、渋谷・SHIBUYA TSUTAYAで映画『アバター』のブルーレイ&DVD発売イベントが行われ、アントニオ猪木が「3、2、1、アバターーー!!」と午前0時の発売カウントダウンを行った。

映画『ACACIA-アカシア-』写真ギャラリー

 アバターカラーである青色のマフラーとネクタイを着けて登場した猪木は登場後、早速「元気があれば何でもできる。元気があればアバターも観られる」とあいさつ。発売を前に一足先にブルーレイで本作を鑑賞したそうで、「ビックリしました。手が込んだ新しい形のもの。どんどん(技術が)進化し、映画も変わってくるでしょうね」と革新的な映像の美しさに驚いていた。

[PR]

 近未来の人類が、資源豊富な衛星を侵略するというストーリー設定に関しては、「地球人、どんだけ悪いことしてるんだって。いつか人間が地球をダメにしてしまう日が来るのかなあ、来ないことを願っています」とコメント。もし本作に出演するなら「ヒロインはかわいいほうがいいな。できれば、えくぼがある子」とことわざ「あばた(アバター)もえくぼ」に引っ掛けた猪木ジョークを飛ばしたが、深夜の渋谷を行き来する若者たちはポカーン状態。自分のジョークが伝わらず、すぐさま「バカヤロー」と叫ぶ猪木だった。

 この日は、ジャンケンの勝者に猪木のサイン入り『アバター』ポスターがプレゼントされたほか、抽選で選ばれた幸運な1名におなじみの闘魂注入ビンタがプレゼントされた。大ヒットを収めた本作に負けない、大盛り上がりの発売イベントとなった。

 『アバター』は世界中で約2,600億円という驚異的な興行収入記録を打ち立て、日本でも興行収入が150億円を突破。劇場公開からわずか4か月目でのブルーレイ&DVD発売だが、すでに予約が殺到しており、発売元の20世紀フォックスホーム エンターテイメント ジャパンによると、出荷枚数は100万枚を超える可能性もあるという。

『アバター』ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕4,990円(税込み)
『アバター』DVD〔初回生産限定〕3,490円(税込み)
4月23日(金)セル&レンタル同時スタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]