小向美奈子、杉本彩に代わって官能映画『花と蛇』のヒロインに!すでにSMに開眼!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新SM女王!?-小向美奈子

 27日、元グラビアアイドルの小向美奈子が主演する映画『花と蛇3』のPRを兼ねたバースデーパーティーを、恵比寿にあるレストラン「葡萄酒房 allee」で行った。

映画『花と蛇』ギャラリー

 小向が、本格的に映画主演するのは本作が初。小向は「官能映画『花と蛇』は知っていたのでオファーが来てうれしかったのですが、少し不安もありました。でも現場に入ってからはいろいろなことを経験できて新鮮でした」と語り、観どころという緊縛シーンは、「予想はしていたが、竹に足だけ縛られてぶら下がったりするんです。すごく痛かったけど縄でいろんなポーズができるのは新たな発見。プライベートでもやろうかな」とドッキリ発言も。最後に「前作に主演した杉本彩さんの大人の色気には負けるかもしれませんが、小向の出せるものを限界まで出しました。ぜひ観てください」と映画をアピールしていた。

[PR]

 またこの日のイベントは、5月27日で25歳になる小向バースデーパーティーをかねて行なわれた。肩を大きく露出したドット模様のセクシードレスで登場した小向は、自慢の90センチFカップのバストをアピールしつつ、ケーキに立ったろうそくを吹き消して、「皆さんありがとうございます。これからは前のような事件を起こさないように頑張ります」とコメントした。

 本作は団鬼六原作の同名官能小説の映画化第3弾。イタリア帰りの才気あふれるチェリストだった静子(小向)が、遠山グループ総裁の卑劣な罠によって禁断の官能世界へと陥れられていく。

映画『花と蛇3』は8月28日より銀座シネパトスほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]