新スパイダーマンは『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベルか?スタジオ側は否定も肯定もせず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピーター・パーカーのイメージにぴったり - Vera Anderson / WireImage / GettyImages

 大ヒット映画『スパイダーマン』のシリーズ4作目は、シリーズを再起動させる新しい『スパイダーマン』映画になると正式に発表されてから5か月が経過したが、ここにきて新しいスパイダーマンのキャスティングが決まりそうだ。

 映画サイトBleeding Coolが、複数の情報源からのニュースとして、イギリス人俳優のジェイミー・ベルが新しいスパイダーマン役に決まったと報じた。スティーヴン・ダルドリー監督の『リトル・ダンサー』で、周囲の反対にあいながらもバレエダンサーを目指すビリー・エリオット少年を演じた子役だといえば、覚えている人も多いだろう。24歳になったジェイミーは、これまでに『父親たちの星条旗』『ジャンパー』『ディファイアンス』に出演し、スティーヴン・スピルバーグ監督のフルデジタル3Dアニメーション映画『タンタンの冒険/なぞのユニコーン号』で、タンタンの声を担当することが決まっている。

 この報道に対して、Cinematicalが『スパイダーマン』シリーズを製作するソニー・ピクチャーズに問い合わせたところ、この件に関して正式なコメントはないとのことで、肯定も否定もしなかったと伝えている。ジェイミーは、以前から複数のニュースサイトで、新しいスパイダーマン役の候補だと報じられており、的外れなうわさであれば通常は否定するスタジオ側が否定しなかったことから、アメコミヒーローをイギリス人が演じるのかと話題になっている。

 新しい『スパイダーマン』映画は、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督がメガホンを取り、キャストとスタッフを一新して、高校生のピーター・パーカーが主人公のストーリーとなる。作品は、3Dデジタル映画として、2012年7月3日の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]