ダニー・ボイル監督、ロンドンオリンピック開幕式の監督候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニー・ボイル監督

 2012年に開催されるロンドンオリンピックで、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が開幕式の監督候補に挙がっている。

 2008年の北京オリンピックでは、映画『HERO』『LOVERS』などで美しい色彩の武侠作品を作り上げたチャン・イーモウ監督が開幕式の総監督を担い、京劇やワイヤーアクションを取り入れた華やかな演出を見せて話題となったが、それに続くロンドンも、オープニングを飾る開幕式には力を入れている。ダニー監督といえば、1996年の映画『トレインスポッティング』では麻薬におぼれる若者たちの姿をクールに描き、一部では「イギリスのモラルの失墜」とも言われたが、2009年に映画『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞作品賞、監督賞など8部門を獲得するという快挙を成し遂げ、いまやイギリスを代表する映画監督に。ガーディアン紙(電子版)によると、イギリスのオリンピック委員会はダニー監督をオリンピックの幕開けを飾るにふさわしい監督と期待をかけている。こうした動きに対しダニー監督は「まだなんとも言えないな。でも、もし決まったら素晴らしいことだよね」と冷静ながらも前向きな姿勢を示している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]