AKB48大島優子がセンターで熱唱!握手会イベントに1万5,000人が集結!会場に入れないファンも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB48大島優子がセンターで熱唱!-よみうりランド オープンシアター EASTにて

 13日、よみうりランド オープンシアター EASTで、AKB48「ポニーテールとシュシュ」発売記念 全国握手会イベント powered by「AKB48 ネ申テレビ」イベントが行われ、AKB48のメンバー15人(小嶋陽菜高橋みなみ前田敦子秋元才加、板野友美、大島優子小野恵令奈仁藤萌乃藤江れいな峯岸みなみ宮澤佐江河西智美柏木由紀北原里英宮崎美穂)が登場した。

 人気絶頂のAKB48だけあって、会場は8,000人の観客で超満員。さらに会場の外には中に入れなかった人も続出。その数を含めると、のべ1万5,000人ものファンが集結した計算となり、会場整理のために開演が30分遅れるほどの人気ぶり。客層も非常に若く、中には女の子の姿も多く見かけるなど、AKB48が幅広い層の観客に支持されていることがうかがえた。

 ミニライブでヒット曲「桜の栞」「会いたかった」を披露しながら会場に登場した大島はセンターポジションで「今日はたくさんの方に集まっていただいてうれしいです。新曲の発売を記念して、会いにきました!」と叫ぶと、会場からは大きな声援が。さらに前田が「イベントをやるごとに声援が増えていることがすごくうれしいです。ありがとうございます!」とファンの声援に感謝を述べた。

[PR]

 AKB48といえば、6月9日に17thシングルを歌う選抜メンバーを決める総選挙が行われたばかり。総選挙で2位となった前田は、「やる気がみなぎったというか、がんばらなきゃいけないとみんな思いましたね」と振り返ると、今回1位だった大島も「緊迫した空気を感じました。いつもはチームで団体戦をやっているんですが、今回は自分はどうかという自分との戦いでした。注目度も高くなっていますし、これからはステップアップして頑張っていきたいと思います!」と元気にコメントしていた。そして最後は「AKB48 ネ申テレビ シーズン4」のエンディングソングとなった「ポニーテールとシュシュ」を披露。大盛り上がりの中、イベントは終了。続いて、イベントに入りきれなかった観客も招き入れて1万5,000人との握手会を実施。ファンとの交流を楽しむAKB48のメンバーだった。

「AKB48 ネ申テレビ シーズン4」は、7月4日18:00~18:30からCS放送ファミリー劇場にて放送開始
AKB48 16th Maxi Single「ポニーテールとシュシュ」はキングレコードより発売中(税込み:1,600円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]