2012年ロンドンオリンピックの芸術監督に『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロンドンを代表する監督ダニー・ボイル

 2012年に開催されるロンドンオリンピックで、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が開幕式の芸術監督に決定したとロンドンオリンピック組織委員会が発表した。ダニー・ボイル監督は閉会式とパラリンピックの開会式、閉会式の芸術監督も務める。

 2008年の北京オリンピックでは、映画『HERO』『LOVERS』などで美しい色彩の武侠作品を作り上げたチャン・イーモウ監督が開幕式の総監督を担い、京劇やワイヤーアクションを取り入れた華やかな演出を見せて話題となり大成功を収めた。もちろんロンドンオリンピックもそれに負けるわけにはいかない。ロンドンオリンピック組織委員会によると、北京オリンピックほど派手さはないかもしれないがロンドンオリンピックならではのスリリングな演出を目指しているという。

 ダニー・ボイル監督は、2009年に映画『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞作品賞、監督賞など8部門を獲得するという快挙を成し遂げ、いまやイギリスを代表する映画監督といえる。また映像センスも優れており、どんなドラマチックで美しい開幕式になるのか今から楽しみだ。

 このほか、エグゼクティブ・プロデューサーとして『愛を読むひとスティーヴン・ダルドリー監督、ステージデザインの巨匠で北京オリンピックのセレモニーを手がけたマーク・フィッシャーを含む4人がボイル監督と同じくオリンピック、パラリンピックの開会式、閉会式の制作に携わる。ロンドンオリンピック組織委員長セバスチャン・コー氏によると「彼らはそれぞれの分野で世界的にすばらしいものを作り出しています。世界に通用するロンドンの才能が集まりました」とたたえている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]