「HEROES」のマシ・オカ、吉本興業とアドバイザリー契約!日本のテレビへの出演も?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本お笑い界のリーサル・ウェポンとなるか!? マシ・オカ

 ドラマ「HEROES」でコンピューターオタク、アニメオタクの日本人ヒロ・ナカムラを演じる俳優のマシ・オカが、吉本興業グループの株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーとアドバイザリー契約を結んだことが明らかになった。

 マシ・オカといえば、「HEROES」での「ヤッターッ!」で有名な俳優で、アメリカでも高い人気を誇っている。6歳のころからアメリカで暮らしており、IQ180以上の天才児として雑誌の特集に載ったこともあった。大学卒業後もプログラマーとして活躍。俳優デビュー後もしばらくはジョージ・ルーカスが特殊効果開発のために設立したインダストリアル・ライト&マジック社(通称、ILM)でSFXシステムの開発に携わっていた。現地メディアでも日系アメリカ人と紹介されることがあるが、れっきとした東京生まれの日本人だ。

 日本のお笑い、そしてアメリカのコメディーにも造詣が深いマシ・オカは今後、アドバイザーとして吉本興業のプロジェクトにかかわることになる。吉本興業はマシ・オカの番組出演やプロデューサーとしての参加も想定しているというから、日本のテレビで彼の姿を見る日も近いかもしれない。

 日本語なまりの英語と流ちょうな英語を上手に使い分けた演技、そして独特の雰囲気がハリウッドでも注目されているマシ・オカ。ハリウッドで成功した日本人として、吉本興業のアドバイザーという立場での日本凱旋(がいせん)に期待大だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]