織田裕二と柳葉敏郎、がっちり熱い握手!7年ぶりの『踊る大捜査線』に4,000人が大興奮!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
がっちり握手!-柳葉敏郎と織田裕二

 映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』の完成披露試写会が29日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の織田裕二柳葉敏郎深津絵里ユースケ・サンタマリア伊藤淳史内田有紀小泉孝太郎小栗旬北村総一朗小野武彦斉藤暁佐戸井けん太小林すすむ、脚本を手掛ける君塚良一、そして本広克行監督が出席した。

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』写真ギャラリー

 豪華キャスト陣が客席通路を通り、ホール中央に設置された巨大なレッドカーペットにさっそうと登場すると、観客から一斉に大歓声が。特にレッドカーペット上で、織田と柳葉が力強い握手を交わした瞬間、ファンの盛り上がりは早くも最高潮に。約4,000人のファンを前に、織田は「ただいま! 7年間、長いことお待たせしました」と感無量のあいさつ。「今夜はワールドカップの試合があるのに、来ていただきありがとうございます。感謝しています」と深々と頭を下げた。一方、柳葉は「観ていただければわかります、今日会えることの喜びを。今回、室井はできる限り耐えました、そして抵抗しました」と役柄への熱い思いを語った。

[PR]

 ステージ上の各キャストも、それぞれに感動や興奮を表情に浮かべながら、マイクを握り「7年分の思いが詰まった作品です」(深津)、「わたくしは交渉人をクビになっておりまして……あっ、言っちゃダメ? 今のはなかったことに」(ユースケ)、「『踊る』ファンとして、ここにいられるのが幸せ」(内田)とあいさつ。今回、シリーズ初参加の小栗は「お邪魔します」と控えめにファンに“顔見せ”した。

 なお、織田をはじめ登壇者は舞台あいさつ終了後、観客と一緒に本作を鑑賞した。
『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』は、過去2作がいずれも興行収入100億円を超えた大ヒットムービー『踊る大捜査線』シリーズの第3弾。強行犯係係長に昇格した青島が、新しい湾岸署への引っ越しを命じられる中、金庫破り、バスジャック、殺人事件、爆弾予告など8つの事件が同時発生。やがて、新湾岸署を占拠した犯人が、かつて青島が逮捕した犯罪者の解放を要求する。

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』は7月3日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]