本当はレズビアン?と疑うミーガン・フォックスとアマンダ・セイフライドの濃厚キスシーン解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシー女子と眼鏡女子の組み合わせ……萌える(ぽ) - (C)2009 Twentieth Century Fox

 先日ハワイで電撃結婚したばかりのミーガン・フォックスが、初主演映画『ジェニファーズ・ボディ』でアマンダ・セイフライドとかわす濃厚なキスシーン動画が初公開された。

 今回公開されたのは、アマンダ演じるニーディに問い詰められたミーガン演じるジェニファーが“親友らしく”キスでなだめようとする場面。撮影直後から話題になっていたシーンで、アップでとらえられた二人の唇の動きはなまめかしく、「もしかして本当にレズビアン?」と疑ってしまうほどの演技だ。

 しかし、アマンダはインタビューで「女性とのキスは変な感じ」と違和感を表明しており、ほっと一安心(?)。映画『ジェニファーズ・ボディ』では男たちをセクシーに誘惑するミーガンの手練手管が披露されており、人妻となった今でも元祖セクシー女優の面目を守った格好だ。

[PR]

 映画『ジェニファーズ・ボディ』は、映画『JUNO/ジュノ』でアカデミー脚本賞に輝いたハリウッドの新星ディアブロ・コディが受賞後第1作として書き上げた脚本を、映画『トランスフォーマー』シリーズのミーガン・フォックスと映画『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド主演で映画化した学園ホラー・コメディー。小さな田舎の町を舞台に、悪魔に取りつかれ男たちを次々と毒牙(どくが)にかけるチアリーダーの美女ジェニファーと、そんな彼女の凶行を食い止めるべく決死の対決に挑む親友のメガネ女子ニーディの運命を、グロテスクなバイオレンス描写を織り交ぜ描き出している。

映画『ジェニファーズ・ボディ』は7月30日よりTOHOシネマズみゆき座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]