ジャスティン・ビーバーとウィル・スミスの息子12歳のジェイデンの『ベスト・キッド』テーマ曲の録音風景解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャスティン・ビーバーとジェイデン・スミス

 ジャッキー・チェンウィル・スミスの息子で12歳のジェイデン・スミスが共演するアクション感動映画『ベスト・キッド』で、エンディング・テーマ曲を歌うジェイデンと、人気絶頂のジャスティン・ビーバーの二人がスタジオで録音している風景が日本語歌詞付き映像で公開された。

映画『ベスト・キッド』

 今まさに世界中で大フィーバーを巻き起こしている16歳のアーティストのジャスティン・ビーバー。その楽曲「ネヴァー・セイ・ネヴァー」には、映画のテーマである「決してあきらめない心」というメッセージが込められており、曲中のラップをジェイデン・スミスが担当している。歌いながらリズム感たっぷりに踊るダンスも時折カンフーを織り交ぜ、オリジナリティーあふれる動きを作り出している。ジャスティンだけでなく、まさにジェイデンもその天才ぶりを十分に見せつけている。さすが過去にグラミー賞を受賞したウィル・スミスの実の息子だけある。

[PR]

 歌詞も「背は高くない 体もデカくない 年齢だって パワーだって 腕のリーチだって桁違い だけどビーバーと決めてやるんだ!」と映画のテーマと同じく自分を弱いものと自覚した上で強いものに立ち向かっていく勇気を力強く表現している。さらに曲中には「僕は“意志(ウィル)”の子さ」という気の利いた歌詞も登場。ジャスティン・ビーバーは年下のジェイデンを「リトル・ブラザー」と親しみを込めて呼び、ジェイデンも「ジャスティンとの仕事はとても楽しかった。彼はいい人だよ!」と語っており、息の合った2人の様子を見ることができる。

「ネヴァー・セイ・ネヴァー feat. ジェイデン・スミス」のCDシングルは8月18日(水)発売予定
映画『ベスト・キッド』は8月14日新宿ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]