ハル・ベリー、アンサンブル・コメディー映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハル・ベリー

 ハル・ベリーが、アンサンブル・コメディー映画で主演を務めるとDeadline Hollywoodが伝えている。映画は、ベス・ハービソンの小説「シュー・アディクツ・アノニマス」(原題)をもとに、シカゴ在住の4人の女性が、靴を通して親しくなるストーリーだ。4人は異なる人種で、生活環境もまったく違うが、大の靴好きで、4人とも足のサイズが同じということで、インターネットを介して知り合うという。ハルが演じるのは、インターネットで靴を購入することに夢中になっている広場恐怖症の女性だ。監督は、映画『近距離恋愛』のポール・ウェイランドがあたり、脚本は映画『10日間で男を上手にフル方法』のクリステン・バックリーブライアン・リーガンが執筆する。

ハル・ベリー出演映画『悲しみが乾くまで』場面写真

 本作はハルにとって久しぶりのコメディー映画となり、女性なら興味のある靴をキーアイテムにしていることから、ファッションに敏感な女性からの共感を得ることが期待される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]