マーティン・スコセッシとミック・ジャガーの最強コンビ再び!HBOでテレビドラマを制作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローリング・ストーンズの裏話もストーリーに盛り込まれるかも!? - Dave Hogan / Getty Images

 マーティン・スコセッシミック・ジャガーという映画界と音楽界の大物がタッグを組み、米放送局のHBOでテレビドラマを制作するとハリウッドニュースサイトDeadline Hollywoodが伝えている。実現すれば、スコセッシが監督したドキュメンタリー映画『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』以来2回目のタッグとなる。

 タイトルは「ヒストリーオブミュージック」(原題)とされており、ミック・ジャガーがストーリーのアイデアを出したそうだ。監督はもちろんマーティン・スコセッシ、脚本は映画『ディパーテッド』を執筆したウィリアム・モナハンとミック・ジャガーによる共同作品となる予定だ。放送局であるHBOからは現在のところ、コメントの発表はなく、詳細については未定となっている。

 ストーリーはR&B初期の時代から、現在のヒップホップの時代までの40年に渡る音楽ビジネスの中で生きた友人同士である主人公2人を中心に描かれる音楽ドラマ。まさにローリング・ストーンズの中心メンバーである、ミック・ジャガー本とキース・リチャーズを連想させるストーリーで、ファンにとっては見逃せないテレビドラマとなりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]