結婚が長続きしないショーン・ビーン、4人目の妻とも離婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・ビーン

 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・ビーンが、4人目の妻であるジョージーナと2年の結婚生活にピリオドを打った。弁護士によると、離婚の理由は「解決できない不和」で、ショーンの代理人は「ふたりともコメントを出すつもりはなく、難しい時期なのでプライバシーを尊重してほしい」と声明を発表している。

 ショーンとジョージーナは2006年ごろから交際を始めたが、派手な喧嘩も多く、ホテルで流血バトルを繰り広げたことも。2008年にロンドンで挙式したが、その後もショーンがジョージーナに暴力を振るったとして警察が呼ばれるなど、波乱含みの関係だった。

 ショーンは21歳の頃にヘアスタイリストの女性と結婚したが、その後離婚。続いて1990年には女優のメラニー・ヒルと結婚し、2人の娘をもうけた。メラニーと離婚後は、女優のアビゲイル・クラッテンデンと1997年に結婚、翌年に娘が生まれるが、その直後に破局となった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]