マギー・ギレンホール、バイブレーターを発明した映画でヒュー・ダンシーと共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒュー・ダンシーと共演するマギー・ギレンホール - Photo:Nobuhiro Hosoki

 映画『クライジー・ハート』のマギー・ギレンホールが、映画『いつか眠りにつく前に』のヒュー・ダンシーと、バイブレーターを発明した時代を描いた映画『ヒステリア / Hysteria』(原題)で共演することがLatinoreview.comによって明らかになった。

マギー・ギレンホール出演映画『クライジー・ハート』写真ギャラリー

 同作は、イギリスのビクトリア朝時代のロンドンの医者が、怒りや涙などの女性の説明できないヒステリーの症例を研究していた際に、実験的に開発したバイブレーター(電気装置)を描いた作品。

[PR]

 医者役には、ヒュー・ダンシーとジョナサン・プライス、そしてマギー・ギレンホールはジョナサンの娘を演じることになっている。さらにルパート・エヴェレットが、ヒューの友人役として出演することも決まっている。脚本は、これまで『セイント・ジョン・オブ・ラスベガス / Saint John of Las Vegas』(日本未公開)などでプロデューサーを務めてきたスティーブン・ダイヤーとジョナ・リサ・ダイヤー、監督は『ボール・イン・ザ・ハウス / Ball In the House』(日本未公開)のターニャ・ウェクスラーがメガホンを取ることになっている。

 製作は、『シャーロット・グレイ』のサラ・カーティス、『ネバーランド』のトレイシー・ベッカー、『クライジー・ハート』のジュディ・カイロが担当することになっている。撮影は、10月からロンドンとルクセンブルグで行われる予定だ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]