エマ・ワトソン、フェアトレード・ブランドで2度目のコレクションを披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エマ・ワトソン

 俳優業とともに大学での勉学にも励んでいるエマ・ワトソンが、もうひとつ力を入れているのが、フェアトレードのブランド「ピープル・ツリー」での貧困援助。このブランドは、世界中の貧しい国々の小規模生産者に対し、公正な価格で取引することで支援を行うフェアトレードの方針に基づいており、エマはこのブランドと協力しファッションを通じて世界の貧困へ援助の手を差し伸べようとしている。

エマ・ワトソン出演映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』場面写真

 エマは今回、「ピープル・ツリー」で2度目となる自身のコレクションを発表したが、その前には実際に洋服が作られる過程を視察しに、バングラディシュを訪問。現地のスラムにある縫製工場を視察し、一部縫製を手伝うなど、そこで働く人々と交流した。デイリー・メール紙(電子版)によると、この訪問についてエマは、「私は人生で多くのものを与えてもらい、素晴らしい機会もたくさん得ています。それに対し、自分が何かをお返ししたいという気持ちをとても大切にしています」とコメント。「工場で働く人々に、フェアトレードの意味をわかってもらうのはとても難しいことですが、貧困から抜け出すために女性たちがいかにフェトレードを利用しているのかをこの目で見ることはとても印象的でした」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]