17歳男子への暴力で訴えられたジョディ・フォスター 証拠不十分で不起訴に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョディ・フォスター

 ショッピングセンターの駐車場で17歳の男の子に暴力をふるったとして捜査を受けていたジョディ・フォスターだが、ロサンゼルス市検事局が不起訴とする決定を下した。

ジョディ・フォスター出演映画『ブレイブ ワン』写真ギャラリー

 17歳の男の子の父親は、息子がジョディに押しのけられ、突き飛ばされ、切り傷と青あざなどのケガを負ったと訴えを起こした。一方ジョディは、この男の子をプロのパパラッチだと主張。写真を撮らないよう言っただけだと反論。レーダー・オンラインによると、ロス市警が捜査に乗りだしたが、父親が事件を通報してから3か月経っても警察はジョディから調書を取ることができていないとのこと。警察から事件を引き継いだロサンゼルス市検事局は、証拠不十分で起訴しないことを発表した。

 ジョディ側は男の子の父親の主張は完全な作り話だと語っているが、この17歳の男の子がプロとしてメディアに写真を売った形跡も見つかっていないらしく、ジョディの主張を100%鵜呑みにするわけにもいかないようだ。いずれにしても、民事訴訟にならない限り、この事件にはピリオドが打たれたことになる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]