デヴィッド・ベッカム、娼婦相手に6億円を超える賠償訴訟!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
家族の心を傷付けたことが何よりも許せないベッカム - Noel Vasquez / Getty Images

 2007年にデヴィッド・ベッカムと2度にわたって関係を持ったとインタビューで語った、自称高級コールガールのイルマ・ニッチに対し、デヴィッドが高額な訴訟を突きつけた。

 イルマは米イン・タッチ誌にデヴィッドに買われたと語り、「わたしたちはすごく相性が良かったわ。セレブのお客さんは多くいたけど、彼は本当にいい人よ」とコメント。これに対し、デヴィッド側は報道を否定し、アメリカとヨーロッパで腕利きの弁護士を雇い、すぐに法的措置を取ったという。

 しかし、デヴィッドはウソを掲載した雑誌だけでなく、ウソをついたイルマにも責任を取らせようとしているようで、WENNによると彼女相手に750万ドル(約6億3,750万円)の賠償訴訟を起こしたとのこと。ちなみに、イルマはインタビュー記事が掲載されてから公の場には一切姿を見せていないらしい。(1ドル85円計算)

 デヴィッドはイルマが彼と一緒にいたという日に別の場所にいたことを証明できると、ある関係者は英ザ・サン紙に語っている。「彼は彼女とは一緒にいなかったことを証明できるが、彼女は一緒にいたことを証明できない。デヴィッドは地の果てまでもこの女を探し出す覚悟だ」と、関係者はコメントし、デヴィッドがなによりも愛する家族を傷つけた代償は大きいと言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]