北川景子、三浦春馬との初共演に「今日はとっても充実した1日でした」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『パラダイス・キス』の撮影に奮闘中の北川景子

 現在、映画『パラダイス・キス』の撮影に奮闘中の女優・北川景子が、クノール カップスープのCMで初共演を果たした俳優・三浦春馬との共演について、「今日はとっても充実した1日でした」と自身のブログでその撮影の様子を報告した。

北川景子も出演する映画『死刑台のエレベーター』場面写真

 23日、クノール カップスープのCM発表会に、三浦とそろって出席した北川。「今日は久しぶりに映画以外のお仕事でした!」とその日の様子について書き出した。その後は「今回のCMでは、短冊状に切ったトーストをスープにつけながら食べる『つけパン』と、サイコロ状に切ったトーストをスープに浸し、スプーンですくいながら食べる『ひたパン』という二つのスープの食べ方を提案しています。三浦さんがつけパン派、私がひたパン派代表としてこれからどんどん宣伝していきます! どちらがより美味しいのかの人気投票が公式HPで開催されますので、皆さんぜひぜひ投票に参加してくださいね」と気合十分にブログでもしっかりと宣伝をした。

 北川はその日、三浦との仕事後、10月9日公開の吉瀬美智子が主演する映画『死刑台のエレベーター』のプロモーションで、俳優の玉山鉄二とも久しぶりの再会。以前、「『32時終わりって何時?』とスタッフもキャストも笑うしかない状態」と『パラダイス・キス』の過酷な撮影の様子を報告していた北川は、三浦、玉山というイケメン二人との仕事がちょっとした息抜きになった様子。「今日はとっても充実した1日でした」とブログを結んだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]