『デッド・サイレンス』のドニー・ウォールバーグ、妻との離婚が成立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドニー・ウォールバーグ - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 映画『デッド・サイレンス』『ドリームキャッチャー』などに出演し、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのメンバーでもある、ドニー・ウォールバーグの離婚が成立したという。

ドニー・ウォールバーグ出演映画『ボーダー』場面写真

 1999年に結婚したドニーと妻キムには二人の息子がいるが、親権などについては報じられていない。二人は2008年の初めに別居をし、8月にそれぞれが別々に離婚申請をしていた。アクセス・ハリウッドによると離婚は法廷ではなく、話し合いによる示談解決で成立したとのこと。マーク・ウォールバーグの兄でもあるドニーは現在、新テレビドラマ「ブルー・ブラッズ / Blue Bloods」(原題)に出演している。

 離婚申請の際、キムは二人の息子の親権を求め、ドニーには面会権利を与えることを求めていた。また、配偶者扶養費と離婚にかかる弁護士費用も、ドニーが負担することを望んでいると書類には記載されていたが、離婚内容の詳細については明らかにされていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]