「グレイズ・アナトミー」のジェシカ・キャプショーに女児誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! -ジェシカ・キャプショー - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」でレズビアンの医師アリゾナを演じているジェシカ・キャプショーと夫クリストファー・ギャヴィガンに女の子が誕生した。

 ピープル誌によると、赤ちゃんは10月20日生まれで、名前はイヴ・オーガスタに決まったという。ジェシカとクリストファーには3歳になる息子のルークがおり、全員が新しい家族の誕生に大喜びしていると彼女のスポークスマンはコメントしている。クリストファーはNPO団体“ヘルシー・チャイルド、ヘルシー・ワールド”の最高責任者。ジェシカは女優ケイト・キャプショーの娘で、スティーヴン・スピルバーグの継娘にあたる。

 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」では、主演のエレン・ポンピオが出産したほか、エリック・デーンにも女の子が誕生。エレンの妹を演じているカイラー・リーも2009年に出産。女性キャストの妊娠はストーリーの中には組み込まれていないが、それぞれが少しふっくらして、衣装がダブっとしたものになっており、机やベッドの後ろのシーンが多くなったりしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]