折り紙で「宇宙船艦ヤマト」を自分の手に!“千羽ヤマト”キャンペーンも実施中!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わーい!わたしにも折れました!!-ヤマト折り紙

 12月1日から公開される木村拓哉主演の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』で、千羽鶴ならぬ「千羽ヤマト大ヒット&渡航安全祈願キャンペーン」が実施されている。九州限定で実施されている同キャンペーンだが、この「ヤマト折り紙」はオフィシャルサイトにて誰でも入手可能! 自分の手で「宇宙船艦ヤマト」を作り上げることができる。

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』写真ギャラリー

 九州各県の映画館や商業施設にて、観客らに「ヤマト折り紙」を折ってもらい、「千羽ヤマト」を作り上げ、最終的に映画キャストやスタッフにプレゼントするという同キャンペーン。「ヤマト折り紙」には、応援メッセージを記入するスペースもあり、九州に行く機会のある方であれば、自分の思いを映画キャストやスタッフに伝えることも可能。しかし、このキャンペーンの良いところは何と言っても自分の手で「宇宙船艦ヤマト」を折ることができるという点ではないだろうか? 折り方も、途中までは鶴を折る要領と一緒で、詳しい解説も付いているので、ちょっと不器用な人でも完成までこぎ着けることができそうだ。

[PR]

 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、国民的アニメの金字塔として、1974年の放送当時から長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が実写映画化。木村拓哉、黒木メイサ柳葉敏郎緒形直人西田敏行高島礼子堤真一橋爪功池内博之マイコ山崎努という豪華キャストをそろえ、日本最高峰のVFXチーム・製作プロダクションが圧巻のCG映像で花を添えた超大作だ。映画の公開を前に、折り紙で作った「マイ宇宙船艦ヤマト」で、幼いころに観たテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の思い出に浸ってみるのも良いかもしれない。

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は12月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]