次代の映画スター誕生か!ルービックキューブがまさかの映画化?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アクション?SF?ホラー?どんな作品になるのだろう - Cate Gillon / Getty Images

 立体パズルの代名詞であり、日本でも当時国民的大ヒットとなったルービックキューブがついに!? ハリウッドで映画化されるかもしれないとのニュースを、映画サイトのWhat's Playingが報じた。

 ルービックキューブはハンガリーの建築学者、エルノー・ルービック氏によって発明され、世界的な大ヒット商品となった立体パズル。日本でも1980年に発売されると、国民的な人気を集めた。現在も公式・非公式かかわらず、世界じゅうで完成タイムやテクニックを競う大会が行なわれている。

 今回大手アメリカタレント代理店、クリエイティブ・アーティスト・エージェンシー(CAA)がルービックキューブを顧客として契約を交わし、次代の映画スターにしようとしているようで、公式な発表はされていないが、現在いくつかのスタジオやプロデューサーに本パズルを盛り込んだ映画について相談をしているとのこと。

[PR]

 物語のアクセントとしてルービックキューブが登場した映画は数多くあるが、それがメインとなる作品を想像するのはなかなか難しい。常識的に考えれば、公式大会などをテーマにした映画になりそうなものだが、EW.comは80年代に、まさにルービックキューブが主人公のアニメ「ルービック、ジ・アメイジング・キューブ/Rubik, The Amazing Cube」(原題)が作られていたことを紹介しており、手足の生えたキューブが主人公の作品が制作される可能性もあるかもしれない?

 国民的ゲームの映画化としては、ほかにも人気ボードゲーム「モノポリー」や日本のコックリさんのように使う文字盤「ウィジャボード」の映画化が進められているとの話もある。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]