プレステ3「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」映画化で、主役はマーク・ウォールバーグに!デ・ニーロも出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーク・ウォールバーグ

 マーク・ウォールバーグが、デヴィッド・O・ラッセルがメガホンをとるプレイステーション3(PS3)のビデオゲーム「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」の映画版で、主役のネイサン・ドレークを演じることをMTVニュースでほぼ認めた。

マーク・ウォールバーグ出演映画『マックス・ペイン』写真ギャラリー

 また、ネイサンの父親と叔父役にロバート・デ・ニーロジョー・ペシに出演交渉をしていることも明かしている。EWによると、このキャストが実現すれば、テレビゲームから映画化された作品としては最も豪華なキャストになるとのこと。エル・ドラドの秘宝を捜し求めるネイサン・ドレークはイギリスの海軍提督でイギリス人として初めて世界を一周したフランシス・ドレークの末裔という設定。カリスマ性のあるアクション・ヒーローで、次世代のインディ・ジョーンズとの呼び声も高い。

 この役は、テレビドラマ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」のネイサン・フィリオンが狙っていたことで知られ、キャラからすると「ファイヤーフライ」で見せたマル役にどこか重なるところもあり、ピッタリの役だと思われる。本人もそう思っているようで、ツイッターで後押しを呼びかけていたが、SONYはノリにノッっているマークを起用することにしたようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]